これだけは守って!無駄毛のお手入れとスキンケアの関係。

無駄毛処理による肌への負担

女性の対敵、無駄毛。特に夏場は、半袖やスカートをはく機会が多く無駄毛処理は怠れません。無駄毛処理の最もポピュラーな方法は、カミソリでの剃毛や毛抜きでの抜毛です。しかし、無駄毛処理によって、思わぬ肌トラブルを引き起こすこともあります。
まず、カミソリでの処理は、肌の角質も削り取ってしまうことで肌の乾燥を招きます。また、カミソリを清潔に保管しておかないと、肌の傷ついた部分から炎症を起こすこともあります。
毛抜きでの処理は、角質を傷つけ毛細血管の出血を招いたり炎症を起こすことで、毛穴がブツブツと目立ったり色素沈着の原因となります。肌を綺麗に見せるための無駄毛処理が、逆に肌を汚く見せてしまうきっかけになり得るのです。

正しいスキンケア方法

無駄毛処理による肌トラブルを回避するためには、正しいスキンケアが必要です。
カミソリを使って処理する場合は、シェービングジェルを使用するのが望ましいです。通常の石鹸やボディソープはすぐに泡が消えてしまうため、あまり肌を保護する役目をしてくれません。
処理後はカミソリであれ毛抜きであれ、角質が傷ついた状態です。角質はお肌の水分をキープする働きがあります。化粧水でしっかりと水分補給をしてあげましょう。そして、そのままでは肌から水分が蒸発してしまうので、乳液やクリームでふたをして乾燥を防ぎましょう。処理後のお肌はデリケートな状態なので、アルコールが入ったものなどはヒリヒリ感じやすいです。刺激の少ない化粧品を選んで使用するようにしましょう。

脱毛のキャンペーンを実施している期間を、有効利用することで多くの金額的なメリットも存在するのでお得感があります。